在宅医療で薬剤師さんと出会って救われました!

ある日、急に肩の関節が痛くなり、両腕が酷い筋肉痛を感じ、手首や指が腫れてきました。
webで調べて見ると、手首の痛みや腫れはドゲルバン症と言う強度な腱鞘炎らしき症状に似ています。
湿布をしても何をしても治らず、横になって休んでいても痛く、あまりにも倦怠感が酷く、異常を感じたため思い切って大学病院へ受診することにしました。
近所の整形外科はお年寄りでいつも込んでいるため、検査機器が充実している大きい病院の方が良いと思ったからです。

診察を簡単に受け、血液検査とMRIを受けることになり、少々ビビリました。
骨肉腫とかこわい腫瘍だったらどうしようかと、不安を感じたからです。
そして採血をしに行ったのですが、流石に大病院なだけあり、1日中採血ばかり凄い人数を処理している部屋に案内されました。
一度に5~6人の患者を採血していくので、あっという間に数十人がさばかれていきます。

そのひとつの席で私は採血をすることになったのですが、差し出した腕を見るなり看護師さんが(腕の内側が)黒ずんでいますね、と声をかけてきました。
そ~ですかね?汚れてますかね…?
言われてみれば確かに血色良くなく黒ずんでいます。
流石に採血に手慣れている看護師さんだけあって、これまでされた注射の中で一番痛みを感じませんでした。
手際に良さに感心していると、さらに声をかけられました。
お酒飲めますか?
不思議に思いながら、飲めますがあまり飲みませんと答えると、お酒が飲めない人がなることが多いのです、と言われました。
実のところ、その言葉は少なからず当たっており、私はお酒が少し飲めるのですが、飲みたくても我慢していた時期が長かったのです。
その理由は詳しく述べると長くなりそうなのではしょりますが、腕を見ただけで看護師さん達は病名がわかったようです。

診断の結果を告げられたのは初診から1カ月半後で、関節リウマチでした。
凄い人数が通過する採血室の看護師さんならではです。
ちなみにそれくらいでMRIなど大袈裟とも思われますが、リウマチは現在の医療でも完治しない病気です。
痛みがひどい時は、外に出るのも困難な日もあるため、半年前から在宅医療をお願いしています。
かかりつけのお医者さんが来てくれるのですが、なんと調剤薬局の薬剤師さんも同行して来ていただけるんです。みなさん、ご存知でしたか?わたしは知りませんでした(汗)。

わたしは他の通院先で投薬している薬もあるので、薬のことはやっぱり薬剤師さんに聞きたいんです。
そして、いつも来ていただく薬剤師さんは、在宅医療として働き出してから間もないそうです。
この薬剤師さん、こちらを参考にして今の調剤薬局の求人を探したようです。⇒http://xn--gmq12gqsa05juvgfqeor6ajjsqw5a.com/
在宅医療としてのキャリアは短いですが、とっても親身にしていただけて、痛みでつらいときも薬剤師さんの優しいことばで救われています。

関節は今後数十年かけて変形してくるそうなので、最初の記録を精密に検査して残せたのは良かったかなと思っています。

過換気を起こすようになって、行けなくなった静かな病院

病院 院内実は最近、ものすごく困っていることがあるんです。
それは何年も通っていた、大のお気に入りの眼科に行けなくなったこと。

こちらの病院は、ホテルのロビーのような作りで、看護師さん同士の私語も一切なくて、内装から看護師さんの接客、先生の診察も、とても丁寧で、親切。
人気なので、混むこと以外はとても素敵な病院なんです。

なぜ、行けなくなってしまったかと言うと、、

1年ほど前に大病をした後、なぜか過換気を起こす様になってしまい、それ以来、今まで得意だった場所が、ものすごく苦手となってしまったのです。
例えば、大好きだった、意識の高い美容院にも行けなくなってしまいました。
待合室で過換気になりかけて、ここで、倒れてはいけない!と慌てて帰宅しました。

その後。
こちらの大好きだった眼科でも、同じようなことが起きてしまったのです。
待っている間に息苦しくなって、歩くこともままならなくなってしまいました。過換気になると手が反っていくのですが、そり始め、安定剤を飲み、慌てて帰宅。。。

以前は、こちらの病院で待っている時間は、静かだし雰囲気もいいしで、何か心がほっとするような、憩いの場であったと言うのにも関わらず。。。
今はこの静けさと、気高い雰囲気が、プレッシャーになり、とてもじゃないけど行けません。

ということで、以前は3ヶ月に1度は検診を受けて、丁寧な視力チェック受け、目の状態をチェックをして、使い捨てのコンタクトレンズを購入していたのですが、現在は通信販売から購入です。(こちらのほうが安いんですがね)
そんなこんなで、以前は苦手だったはずの、(看護師さん同士の、やたらと、私語の多い病院)に行くほうが気楽な自分に気づいています(笑)

美容院も、カット1,500円!とか言う雰囲気のお店にしか行けなくなってしまいました。
髪の毛をカットするときは、私の唯一の!贅沢時間だったのに。。。。あー残念。

ということで以前は苦手だったはずの、看護師さん同士の、私語が多い病院に、やたらとほっとしている日々なのです。